マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

「風の対話」CD 『仕事の思想』(全10回)

語り手:田坂広志(聞き手:藤沢久美

「風の対話」CD 『仕事の思想』(全10回)

価格:

30,000円 (税込)

購入数: セット

収録時間:4時間56分 (2005年収録)

仕事の思想とは、現実の荒波に流されないための錨。
もしそうであるならば、
我々が身につけるべきは、いかなる思想か。
その思想を教えてくれる10の言葉とは、何か。

このシリーズでは、そのことをテーマとして、
全10回にわたって、次の話をしました。

第 1回  なぜ仕事に「思想」が求められるのか
第 2回  仕事の「報酬」とは何か
第 3回  「成長」するためには何をすべきか
第 4回  人間の「成長」とは何か
第 5回  顧客との「共感」とは何か
第 6回  いかにして「人間力」を身につけるか
第 7回  「地位」とは仕事の報酬か
第 8回  「困難」に直面したとき何が支えるか
第 9回  仕事の「作品」とは何か
第10回  「夢」は必ず実現するのか


第1回  なぜ仕事に「思想」が求められるのか


第2回  仕事の「報酬」とは何か


第3回  「成長」するためには何をすべきか


第4回  人間の「成長」とは何か

仕事の報酬は「成長」である、と述べました。
では、「成長」とは何か。
 
それは、難しい問い。
しかし、敢えて述べれば、ただ一言。

「心の世界」が見えるようになること。

それが、「成長」です。

では、「心の世界」とは、何か。
 
それには、「三つの世界」があります。

 「相手の心の世界」
 「集団の心の世界」
 「自分の心の世界」

では、どうすれば、
それらの「心の世界」が見えるようになるのか。
 
今週は、その話をさせていただきます。


第5回  顧客との「共感」とは何か

今回の問いは、

 顧客との「共感」とは何か

です。
 
「顧客」に接するとき、最も大切なものは何か。
この問いに対して、多くのビジネスパーソンは
「顧客との共感」と答えます。
 
では、「顧客との共感」とは何か。
 
そのことを考えるとき、いま、世の中に、
不思議なタイトルの本が溢れていることに
気がつきます。

『顧客の共感を得る一言』
『顧客をファンにする方法』
 
なぜ、我々は、いつも、
顧客に「共感」するよりも、
顧客の「共感」を得ようとするのでしょうか。
 

我々の心の中に、密やかに存在する「操作主義」。
その「操作主義」に気がついたとき、我々は、
深みあるビジネスの世界に、
足を踏み入れていくのです。

今週は、その話をさせていただきます。


第6回  いかにして「人間力」を身につけるか

今回の問いは、

いかにして「人間力」を身につけるか

です。

ビジネスの世界を歩み、人間成長を求めて歩むとき、
我々の心を励ましてくれる言葉があります。

「小賢は山陰に遁し、大賢は市井に遁す」

その言葉です。
 
人間としての本当の修行は、山に篭っての修行ではない。
この「修羅の巷」での修行こそが、本当に人間を磨いてくれる。

そのことを教えてくれる言葉です。

我々が日々仕事に取り組むビジネスの現場は、
まさに「修羅の巷」
この矛盾に満ちた世界において、
エゴを持った人間同士が、格闘する。

それは、ときにサルトルの語る
「地獄とは他者なり」の世界。

しかし、そのビジネスの現場にこそ、
最も深き学びがあり、最も素晴らしい成長がある。

では、そのビジネスの現場で
「人間力」を磨いていくためには、
いかなる心得が求められるのか。

今週は、その話をさせていただきます。


第7回  「地位」とは仕事の報酬か

今回の問いは、

 「地位」とは仕事の報酬か

です。
 
いま、「仕事の報酬とは何か」と問うならば、
多くの方々が、「給料や年収」と答えるでしょう。
そして、「役職や地位」と答える方々も、決して少なくない。
 
たしかに、世の中では、
「君も、この仕事を成功させたら、いよいよ課長だな」
といった言葉が使われるように、
仕事の報酬として「役職や地位」が得られるという考えが
密やかに、ときに歴然と、存在しています。
 
では、我々、仕事に取り組む人間にとって
いかなる意味で、この役職や地位が、仕事の報酬なのでしょうか。

いま世の中に、一つの考えがあります。

 役職や地位を得ることによって、
 多くの部下を従え、
 多くの予算を使うことができる。
 そうした「権限」を手にすることが、仕事の報酬である。

それが、いま、多くの人々が抱いている感覚なのかもしれません。

しかし、役職や地位が仕事の報酬であるという意味は、
実は、まったく違った意味であることに
我々は、気がつくべきでしょう。

 役職や地位を得ることによって、
 多くの部下の人生を預かり、
 多くの部下の成長を支えなければならない。
 そうした「責任」を背負うことが、仕事の報酬である。

こう申し上げると、驚かれるかもしれません。

しかし、それが真実です。
 
今週は、その話をさせていただきます。


第8回  「困難」に直面したとき何が支えるか

今回の問いは、

 「困難」に直面したとき何が我々を支えるか

です。
 
我々は、仕事や人生において、
ときに、苦しみと迷いに満ちた
困難や挫折の時代を迎えます。

その困難や挫折の時代において、
悪戦苦闘する我々を支えてくれるものは、
何でしょうか。

苦しみと迷いの中にあるとき、
我々を励ましてくれるものは、
何でしょうか。


それは、「友人」です。

しかし、それは、単なる「友人」ではない。

決して顔を合わせることもなく、
言葉を交わすこともない「友人」です。


では、なぜ、そうした「友人」が、
我々の苦しみと迷いの時代において、
大きな支えとなり、励ましとなるのか。

今週は、その話をさせていただきます。


第9回  仕事の「作品」とは何か

今回の問いは、

 仕事の「作品」とは何か

です。
 
プロフェッショナルの仕事とは、
「良き作品」を残すこと。
 
では、仕事の「作品」とは、何か。

この問いに対して、
誰もが思い浮かべるのは、
顧客に提供する「商品」や「サービス」。
 
たしかに、それは、紛れもなく、
プロフェッショナルにとっての「作品」です。

しかし、忘れてはならないことがある。

プロフェッショナルにとっては、
「商品」や「サービス」以外に、
もう一つの大切な作品が、ある。

それは、実は、名前も形も残らない「作品」。

けれども、それは、最高の「作品」。


今週は、その話をさせていただきます。


第10回  「夢」は必ず実現するのか

今回の問いは、

 「夢」は必ず実現するのか

です。
 
しばしば、世の中で、こうしたメッセージを耳にします。

 「夢」は必ず実現する。
 「成功」は約束されている。

こうした言葉を聞くとき、我々は、
ときに、深く励まされ、
ときに、強く勇気づけられます。

しかし、その一方で、我々は、
心の奥深くで、知っています。
 
 人生において、「夢」は必ずしも実現しない。
 人生において、「成功」は約束されていない。

その現実を、知っています。

では、我々が、自分の人生において、
力を尽くして歩んだにもかかわらず、
「夢」が実現しなかったとき、
「成功」が得られなかったとき、
 
我々は、
何をもって、
自らを支えることができるのでしょうか。

 
この「仕事の思想」シリーズの、最終回。
 
その話をさせていただきます。


このシリーズの第1回、
なぜ仕事に「思想」が求められるのか
を、下記より試聴いただけます。

試聴する

関連商品

「風の対話」CD 『自己投資の戦略』(全10回)

30,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

「自己投資の戦略」を実行するためには、
実は、明確な「戦略思考」と、「発想転換」が求められます。
「自己投資の戦略」に求められる戦略思考とは、何か。
その戦略を実行するためには、いかなる発想転換が必要か。

「風の対話」CD 『生き方の心得』(全10回)

30,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

人生とは、様々な「行為」の連続に他ならない。
では、それぞれの「行為」において、大切な「心得」は何か。
そのことを、人生において大切な「10の行為」について語りました。

「風の対話」CD 『新しい時代の生き方と働き方』(全10回)

30,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

新しい時代の生き方と働き方。その心得を「7つの言葉」に託して語りました。
その言葉を胸に刻んだとき、我々は、気がつけば、
社会起業家の道を歩み始めているのでしょう。

「風の対話」CD 『職業を選ぶ心得』(全7回)

21,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

どれほど強固な意志と計画を持っていても、偶然によって左右される、我々の人生。
されば、その偶然に、いかに処すべきか。そして、岐路において、何に従うべきか。

「風の対話」CD 『組織で働く』(全6回)

18,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

我々一人一人に、「自己責任」が求められ、「自立」が求められる時代。
しかし、「自立する力」とは「独りで生きる力」のことではない。
それは「他者と協働する力」のこと。

「風の対話」CD 『深く考える方法』(全10回)

30,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

現実の世界で遭遇する多くの問題は、実は、「論理を超えた世界」を理解し、
「深く考える力」を磨くことによってしかその答えを見出すことはできません。
では、どうすれば、その「深く考える力」を身につけることができるのか。

「風の対話」CD 『メンター論』(全8回)

24,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

人生におけるメンターという役割に、注目が集まる時代。
では、メンターとは何か。いかなる役割があるのか。
その役割を果たすために求められる、最も大切な心得は何か。

「風の対話」CD 『なぜ、いま「働き甲斐」が求められるのか』(全6回)

18,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

働き甲斐や働く喜びとは、
昔から、大切にされてきた価値観。
しかし、それが、複雑系経済、知識経済、自発経済の拡大に伴って、
新たな意味を持って問われるようになる。

「風の対話」CD 『大学進化論』(全11回)

33,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

21世紀の大学は、いかなる進化を遂げるのか。
その問いは、もう一つの問いと一対の問い。
21世紀の知識社会は、いかなる深化を遂げるのか。
そのビジョンを、語りました。

「風の対話」CD 『プロフェッショナル進化論 上巻』(全10回)

30,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

ネット革命の進化を追い風として、
これから、プロフェッショナルは個人シンクタンクへと進化していきます。
では、その進化のために我々に求められる「6つの戦略」とは、何か。

「風の対話」CD 『プロフェッショナル進化論 下巻』(全10回)

30,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

ネット革命の進化を追い風として、
これから、プロフェッショナルは個人シンクタンクへと進化していきます。
では、その進化のために我々に求められる「6つの戦略」とは、何か。

ページトップへ