マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

「風の対話」CD 『リーダーの「言葉の力」とは何か』(全4回)

語り手:田坂広志(聞き手:藤沢久美

「風の対話」CD 『リーダーの「言葉の力」とは何か』(全4回)

価格:

12,000円 (税込)

購入数: セット

(2010年収録)

リーダーの言葉の力を生み出すものは、
心の奥にある信念。
しかし、その心とは、
表面意識ではなく、潜在意識のこと。
では、潜在意識の想念を
ポジティブにする方法とは、何か。

このシリーズでは、そのことをテーマとして、
全4回にわたって、次の話をしました。

第1回 言葉の力を生み出す「信念」とは何か
第2回 潜在意識をポジティブに変える基本的方法
第3回 挫折さえも成功体験にする心の力
第4回 潜在意識をポジティブに変える根源的方法


第1回 言葉の力を生み出す「信念」とは何か

 現代のリーダーに求められるのは「言葉の力」。
 しかし、その力を身につけるためには、
 「信念」「潜在意識」「死生観」の真の意味を
 深く理解していなければならない。

 この新シリーズにおいては、
 そのことを語っていきます。


第2回 潜在意識をポジティブに変える基本的方法

 第1回においては、
 リーダーが強い「信念」を持って語るとき、
 そのリーダーの言葉には、
 「言霊」と呼ぶべき力が宿ることを述べました。

 しかし、実は、ここで述べる「信念」とは、
 顕在意識の「信念」ではなく、
 潜在意識の「信念」のことに他なりません。

 では、どうすれば、潜在意識の世界に
 ポジティブな「信念」を育てていくことができるのか。

 そのためには、2つの方法があります。

 第1の方法は、「成功体験」を積み重ねること。

 しかし、実は、この言葉の意味は、
 想像を絶するほど、深い。

 この第2回では、そのことについて、
 話をします。


第3回 挫折さえも成功体験にする心の力

 第2回では、
 潜在意識をポジティブに変える第1の方法として、
 「成功体験の蓄積」ということを述べました。

 しかし、この「成功体験の蓄積」という言葉の意味は、
 単に「成功を積み重ねていく」という意味ではありません。

 実は、失敗や挫折の体験さえも、
 「成功体験」に変えていく心の力を
 我々は持っているのです。

 そのことに気がついたとき、
 我々の潜在意識は、最も深いところで
 ポジティブなものに変容していくのです。

 この第3回では、そのことについて、
 話をします。


第4回 潜在意識をポジティブに変える根源的な方法

 潜在意識をポジティブに変えていく一つの方法は、
 第2回で語ったように、
 「成功体験を蓄積する」という方法です。
 
 そして、第3回で語ったように、
 我々の心の姿勢によっては、
 失敗や挫折の体験さえも
 成功体験に変えていくことができるのです。

 しかし、実は、
 我々の心の姿勢を変えることによって、
 成功体験を積み重ねなくとも
 潜在意識をポジティブに変えていく
 極めて根源的な方法があるのです。

 そのことを象徴するのが、次の言葉です。

  経営者として大成するためには、
  次の3つの体験の、いずれかを持たねばならぬ。
  戦争、大病、投獄。
  そのいずれかの体験を持たねばならぬ。

 では、この言葉は、何を意味しているのか。

 この第4回、最終回においては、そのことを述べます。


このシリーズの第1回、
言葉の力を生み出す「信念」とは何か
を、下記より試聴いただけます。

試聴する

関連商品

「風の講話」CD 『なぜ、我々はマネジメントの道を歩むのか』(前編・後編)

30,000円(税込)
講師:田坂広志

マネジメントとは、部下や社員の人生に、責任を負うこと。
部下や社員の成長に、責任を負うこと。それは、実は、大きな重荷を背負うことです。
そして、その重荷がゆえに、経営者やマネジャーは悪戦苦闘する。
では、それにもかかわらず、我々は、なぜ、マネジメントの道を歩むのか。

「風の対話」CD 『21世紀のリーダーが身につけるべき労働観』(全4回)

12,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

「生産性」という言葉の背後に潜む「経済中心の労働観」。
それを「人間中心の労働観」に変革するために、
いま、我々に、いかなる人間観、報酬観が求められるのか。

「風の対話」CD 『なぜ、いま「働き甲斐」が求められるのか』(全6回)

18,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

働き甲斐や働く喜びとは、
昔から、大切にされてきた価値観。
しかし、それが、複雑系経済、知識経済、自発経済の拡大に伴って、
新たな意味を持って問われるようになる。

「風の対話」CD 『メンター論』(全8回)

24,000円(税込)
語り手:田坂広志 (聞き手:藤沢久美)

人生におけるメンターという役割に、注目が集まる時代。
では、メンターとは何か。いかなる役割があるのか。
その役割を果たすために求められる、最も大切な心得は何か。

ページトップへ